2017年01月


今年も南福寺の星祭りで 結~ふくおか~で「まけないぞう」を販売しました

2017年1月29日 日曜日

【結〜ふくおか〜で活動を続けている、藤田良さんからのお便りです】
1月29日
「今年も南福寺の星まつりで結~ふくおか~で出店を致しました。
今日は雨も少し降っていましたが、直ぐに止んでいました。
今回もまけないぞうを販売をしまして子ども連れの方が多くて今年は多く買って貰い良かったです。」

16403224_989372784527989_3620766382497615727_o

藤田さんは去年の10月から自立生活を始めて、がんばっています。
「いろんな経験を出来る1年ででしたが本当に良かったし
自分自身が自立と言う気持ち的な自身にもついて本当に良かったと思いました。
ただ、良かったの思いだけでなく、今年の4月14日熊本地震この時は地元久留米も揺れて家族みんなで避難をしましたが、その後熊本が地震の影響で大変な事になりやはり僕は隣の県だけど同じ九州の地元が地震が起きて大変と思いボランティアんに行きました。やはり、今でも復興もまだ難しい最近寒い日が続き本当に厳しい生活をおくられている方が多いです。
僕が副代表を行ってる災害ボランティアグループ「結~ふくおか~」として熊本地震復興支援に力を入れて行きたい個人としてこれからも支援を行って行きたい
今の気持ちです。これからも頑張って行きますので来年もどうぞよろしくお願いいたします。」
IMG_0128

今年も、1月17日は神戸へ行って追悼に参加しました。
「1995年1月17日阪神・淡.路大.震災が起きて今年で22年目を迎えます。。
僕はこの日を忘れないで1月17日の日は神戸で皆さんと一緒に黙とうをしています。
皆さんにお願いです。1月17日午前5時46分に黙祷をお願いです。
朝が難しい方は夕方の17時46分に黙祷をお願いします。
僕も朝と夕方も神戸で行って来ます。皆さんよろしくお願い致します。」16113171_983075685157699_5221455015393767209_o

「阪神大震災22年の追悼日は天気は晴れていましたが、気温があんまり上がらなくて寒かったですが、毎年、阪神大震災の1.17と言う日を忘れなく多くの方達が現地で黙祷をしてました。寒かったがみんなの暖かい気持ちで寒さも忘れるほど今年も皆さんと一緒に黙禱をしました。
皆さん黙禱のご協力ありがとうございました。
復興してこの1月17日と言う日忘れない僕にとって大事な日ですこれからも継続をして行きたいです。」
16178846_983075778491023_2874128954517154316_o


1月17日、1995年の阪神・淡路大震災から22年 深~い1月17日でした。

2017年1月18日 水曜日

(被災地NGO恊働センターのfacebook投稿から 転載させていただきます)

1月17日、1995年の阪神・淡路大震災から22年を迎えました。
いつものように、当センターの事務所の庭にある観音様の前に各地から来てくれた仲間たちとともに朝5:46に犠牲になられた方へ祈りを捧げました。
当センターの観音様や部屋の中にある仏壇にはご縁のあった方のお位牌や、各被災地の犠牲になられた方のお位牌があります。みなさんでその御霊に祈りを捧げました。
昼間にも普段からいつもお参りに来てくれている女性がお祈りにきてくれました。少し立ち話をしていると、「実は長田で主人を亡くなしたんです。即死でした」と話してくれました。
「もちろんいつも仏壇などでお参りはしているけど、いつも仕事でここの近くを通るから、その時はお参りさせてもらっています。ここに観音様ができて、心が落ち着いたの」と話してくれました。「こんなこというの初めて」と。
観音様が当センターに建立されてから、16年経ちました。その頃から、その女性は来てくれていますが、そんなお話を聞いたのは初めてでした。本当にひとり一人の背景があるんだなとあらためて感じました。
一方であの日にこの世に生を受けた人もいます。いま当センターのスタッフとして一緒に働いています。複雑な想いを持ちながら、いままで生きてきたと聞きました。
でもその震災の日に多くの人に支えられたいのち、私だからこそ何か人の役に立てないかという想いの中で、災害救援の活動に興味を持ち、活動に携わってくれています。今年は事務所でみんなに囲まれ、お誕生日のお祝いをしました。
夜は熊本報告会で、現地スタッフの3と関係者がこれまでの活動を振り返りながら、現在の状況を話してくれました。40人近い人たちが参加してくださり、それぞれ活発なお話ができました。
今年は、悲喜交々、たくさんの新しい出会いを感じることのできた1月17日でした。
NGO0117


家藤さんの1月17日

2017年1月17日 火曜日

【神戸の家藤さんより】
1月14日  住吉少年野球部代表が、地域の方に、私が取り組んでいる東日本大震災支援の「まけないぞう」について話してくれました
地域の方が、「テレビでみた!鼻がええなあ」と、ご存知で嬉しかったので来週お渡しします!というと「区会で紹介するわ!」と、言って下さいました!
素敵な、ご縁に感謝です♪
EFGsan0114
1月17日 「被災地NGO協働センター
「阪神淡路大震災から22年目の1.17 5時46分に、大ちゃんと一緒に、黙祷させていただいた
はじめてお話しした方と、お互いの悲しみ苦しみを交わしあえた
この時に、この場所に集われる方は、なんらかの意味、思いがある
素敵な、一時に感謝です」
阪神御影駅 始発電車  毎日、この電車でビルの掃除にむかう母
「今日は、満員やなあ」・・・三宮で、たくさんの方が降車される
東遊園地での阪神淡路大震災で亡くなられた方の追悼イベントに、むかわれる
震災で倒壊した家の下敷きになり生死をさまよった母に、気をつけてという言葉が自然にでた」EFGsan0117


阪神淡路大震災が起きた 1995年(平成7年)1月17日午前5時46分から22年が経ちました。

【まけないぞうの応援団 まけないぞーんより / Message from makenaizone】
阪神淡路大震災が起きた 1995年(平成7年)1月17日午前5時46分から22年が経ちました。この震災でお亡くなりになった全ての犠牲者のかたがたのご冥福を神戸生まれの”まけないぞうさん”と共にお祈りいたします。
そして我々 makenaizone (負けないゾーン)は これからも被災された皆さんの仕事作り、生きがい作りの”まけないぞうプロジェクト”の応援を少しずつでも末永く続けていきます。
皆さまの変わらぬ温かなご支援が作り手さんの笑顔の源です。どうぞ引き続き宜しくお願い致します。
22 Years have past since Hanshin-Awaji Great Earthquake occurred. Our prayer goes out to those who lost their precious lives and to those who have lost their loved ones due to this big disaster on January 17, 1995. Please join us to support Never-give-up Elephant Project which was born right after Hanshin-Awaji Great Earthquake. Your love & continued support are highly appreciated!
makenaizone0117


被災地を思う心、決して忘れずに、これからもぼちぼちと応援を続けます

2017年1月12日 木曜日

【makenaizone HP編集長、アイルランド在住 田中幸子より】
東日本大震災が起こってから昨日で 5年と10ヶ月が経ちました。そして 来週1月17日は阪神淡路大震災から22年。
そんな時期に アイルランドへまた、まけないぞうさんたちが沢山来てくれました!
今度は最年少 makenaizoneメンバー 孫の「まけないぞうベビー」幸(こう)くんと一緒です😄❤
被災地を思う心、決して忘れずに、これからもぼちぼちと応援を続けます。
まけないぞう🐘🐘🐘
【Message from Sachiko Tanaka in Ireland, the Editor of makenaizone HP】
Makenaizo Elephants from Japan have arrived in Ireland with this super cute miracle baby, Ko-kun, my sweet grandson! : ) The 17th of January next week will be the 22nd Anniversary since Hanshin Awaji Great Earthquake occurred. Newly-born babies have kept arriving in this beautiful world one after another ever since the big disaster happened, yet we’ve never forgotten about those who had their lives taken away all of a sudden and those who have lost their beloved ones. We continue to support Tsunami and Earthquake victims from Tohoku, Kumamoto and all over the affected areas in the world with Makenaizo Elephants!!! 💕🐘💕🐘

IMG_0131

まけないぞう 大好き. 22年目の節目に、神戸生まれのぞうさんが海を渡ってアイルランドに来てくれました。

IMG_6846


インドとバングラデシュの子どもたちを支援するESAアジア教育支援の会の販売会に、ぞうさんも参加しました

2017年1月3日 火曜日

【東京の内田智子さんより。NPO「 ESAアジア教育支援の会」 のカレーのスパイス販売会で、「まけないぞう」も一緒に販売】
12月8日
「リコーさんでの販売会があり、負けないぞうを販売して来ました。
スパイスに押されて、なかなか売れませんでしたが・・・朝、テレビで見た方が、2つ連れて行ってくださいました。
残りは今週末のESAクリスマスチャリティーイベントで販売してみます。あと、事務所で関係者の方に買ってもらいますね。
100人が集まるイベントを主催しているので、また連れて行ってみます。
あのぞうさん、顔みてると、癒されるんですね。不思議な力を感じます。」

1月2日
「まけないぞう、イベントや事務所内ボランティアさんたちが買ってくださって、かなり売れました!これからも広報しますね。」


内田智子さんは「ESAアジア教育支援の会」で活動しています。
インドとバングラデシュの子どもたちが教育を受けられるよう支援しており、そのためスパイスの販売会を行っています。
1年間に2000人の子どもを支援しているそうです。
内田さんはJAICAにお勤めの経験があり、以前はネパールに住んでいたこともあって、1979年に伯父さんが設立されたESAアジア教育支援の会」の活動を受け継いで、ずっと続けているそうです。とても息の長い活動なのですね!
今回は、初めて、まけないぞうも仲間に入れてもらいました。
なにしろスパイスが主役なので、ぞうさんも一緒に皆さんの目に触れるところへ連れて行っていただいたこと 素晴らしいですね!
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

カレーのスパイスの販売会をしました。まけないぞうも一緒です。

カレーのスパイスの販売会をしました。まけないぞうも一緒です。

IMG_0089

IMG_0090 IMG_0134


新年あけましておめでとうございます!Happy New Year from makemaizone!

2017年1月1日 日曜日

新年あけましておめでとうございます!旧年中はまけないぞうへの沢山の応援を頂き本当にどうもありがとうございました!
作り手さんにも買い手さんにもいっぱいの笑顔と幸せを運んでくれる被災地支援のまけないぞう!
2017年もより多くの方々のもとにまけないぞうがお嫁/お婿入り出来ますよう皆さまの変わらぬ温かなお気持ちとご支援をどうぞ宜しくおねがいいたします💕🐘💕🐘💕
Happy New Year from makemaizone! 💕🎍💕
Thank YOU so much for your love to Makenaizo Elephants in the past year, and we look forward to your warm and continued support to this wonderful project which brings everbody the big smile and a lot of happiness throughout the year
makenaizoneNewYear

◀ 前へ Older
次へ Newer ▶
ページトップへ Top of page