makenaizoneの今。

makenaizoneの今。
「まけないぞう」を通して広がる輪。
facebookページ管理人の若林まみ&HP編集長の田中幸子から、いろいろな人たちのつながりをお伝えします。


東日本大震災から丸9年。9年の時を経てもなお、厳しい生活を余儀なくされてる数多くの皆さんに1日も早く真の春が訪れますように

2020年3月11日 水曜日

【まけないゾーンより / Message from makenaizone】
東日本大震災から丸9年。訪れるはずだった明日を迎えることなく、大切な命を失われた犠牲者の皆さんのご無念に想いを馳せ ご冥福を心よりお祈りします。9年の時を経てもなお、厳しい生活を余儀なくされてる数多くの皆さんに1日も早く真の春が訪れますように。
被災者のかたがたが一針一針心を込めて作られたまけないぞうさんと キャンドルの灯りと共に黙祷。祈りと共に心を寄せて。2020年3月11日。It has been 9 years since East Japan Great Earthquake hit Tohoku. We’d like to pray for those who have lost their precious lives due to Tsunami & Earthquake, and for those who are still suffering so much from the hardship in the affected areas after the disaster. Our prayers are always with the affected people, and will never forget about 3.11 with Never-give-up Elephants!.
0311candlemakenaizone


「まけないぞう」の引き続きのご支援をよろしくお願い致します。

3月11日
2011年5月から私たちmakenaizoneでは被災地の方々が作られる「まけないぞう」を日本中・世界中の方々にご紹介しご支援を頂いておます。本当にありがとうございます。
東北ではまだまだ復興に程遠い人々や地域がたくさん残っています。
「まけないぞう」の引き続きのご支援をよろしくお願い致します。
0311makenaizone1

 

0311makenaizone2

 

89253219_2241396709502904_846609543772241920_n

 

89352184_2241396736169568_3915347549162045440_n

 

89552066_2241396682836240_6930832508451815424_n


作り手さんへお届けする まけないぞうニュース 紙のお手紙2020 no.1 Makenaizo Elephants’ (paper-based) News Letter Nov 2019- Feb 2020

2020年2月20日 木曜日

English follows
2月20日 今年も3月11日が近づいてきました。岩手の被災地の「まけないぞう」の作り手さんのところへ行かれる神戸の「被災地NGO協働センター」スタッフ増島さんに、いつものようにmakenaizoneの紙のお手紙を託します。
お写真を寄せてくだった方々ほんとうにありがとうございます。
今回はアイルランドから岩手へ留学して11月に作り手さんたちを訪ねたモーラちゃんのニュースもたくさん載っています。
増島さん どうぞよろしくお願いいたします!作り手さんたちにどうぞよろしくお伝えください。

3月11日へ向けて、増島さんをはじめ センターの方々もまたお忙しくなるかと思います。
CODEの吉椿さんたちは、コロナウイルス関係の支援活動も始められているのですね。
ご活動のご様子を拝見して、ほんとうにいつも頭が下がります。
makenaizoneも今年もまた応援を続けます。

Next week MsTomoko Masujima will be visiting Makenaizo Elephant towel maker ladies in the northern Japanese province of Iwate. We are sending our greetings to them with this photo letter with lots of smile, including Aoi Sasaki-Deegan s daughter Maura who went to visit them in November-December last year. Such a nice connection to let them know we still continue to think of them and support Makenaizo project.

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6
スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6


人の心に寄り添う人であって欲しい、自分もそうありたいと願い、今年もゾウさんを贈ります

【makenaizone主宰 青木正美より】
2月20日
今年もまた竹若先生が卒業生のために、まけないぞうをお求めくださいました。
竹若先生、いつもありがとうございます😊
竹若先生より。
人の心に寄り添う人であって欲しい、自分もそうありたいと願い、今年もゾウさんを贈ります。
20200220AokiClinicしずくの会教育研究所の竹若晴美先生
毎年、卒業式で生徒さんにまけないぞうを手渡してくださっています。
去年も同じ時期に まけないぞうをたくさん、お求めくださいました。こちらから


あの日から8年と11ヶ月と1日 まけないぞうさんを通じた支援をこれからもずっと続けてゆきます

2020年2月11日 火曜日

2月11日
あの日から8年と11ヶ月と1日が経ちました。
明日という日がやって来ることは決して当たり前ではないということを強く認識した東日本大震災で尊い命を失われた全ての方々のご冥福をお祈りいたします。
被災された方々が一針一針心を込めて作られたまけないぞうさんと共にキャンドルに灯をともして。
少しずつでも末永く、まけないぞうさんを通じた支援をこれからもずっと続けてゆきます。合掌。
8 years and 11 months and 1 day have passed since 3.11Tsunami and Earthquake occurred, when we all did realize the day called Tomorrow would not always come to all of us. We’ll never forget about the affected people, and will always keep rooting for the recovery progress through Never-give-up Elephant Project. Praying for the people who lost their precious lives due to the disaster with Makenaizo Elephant and the Candle Light as always.
makenaizone0212

次へ Newer ▶
ページトップへ Top of page