makenaizoneの今。

makenaizoneの今。
「まけないぞう」を通して広がる輪。
facebookページ管理人の若林まみ&HP編集長の田中幸子から、いろいろな人たちのつながりをお伝えします。


3月11日 あらためてあの日のことを思い祈ります。「心の復興」はまだ。まけないぞう!

2018年3月12日 月曜日

みなさま、こんにちは。
makenaizone の田中幸子です。
3−11から7年
東京でも、大分でも、神戸でも、応援の仲間が「まけないぞう!!」と、たくさんのメッセージを発信していました。

東京のマリア隊の「まけないぞう」販売会 笑顔が広がりました。
アイルランドでは、0311makenaizoneSachanあらためてあの日のことを思って静かにお祈りしておりました。
友だちも、変わらずにいっしょに応援してくれます。
私のところからさらに1時間ほど、南のほうへ行ったところに住んでいる、岩手出身の葵さんが、こんなメッセージと写真を送ってくれました。
「Éirinn = アイルランド語で”from Ireland”の意味。
アイルランドから、私も祈りを捧げます。」
0311AoichanEirinn

 

先日、2011-03-11に被災された方からメッセージをいただきました。
震災でご自宅をなくされて、ずっと仮設で頑張っておられたのです。
そして復興住宅へお引越しされたのですが。。。
「せっかくきれいな復興住宅に入れたのに、自分の心が折れてしまい、入院など繰り返し、いまやっと少しずつ回復しつつあるところです」と。
「ゆっくりの時間を大切にご無事でお過ごしくださいね、応援続けておりますよ」
としか申し上げられなかったのですが‥‥ やはり、ほんとうに辛い思いを我慢されている方が、たくさんおられることを実感しています。
まけないぞう!!

今回の3−11は被災地NGO協働センターのスタッフ増島智子さん 先週は岩手の「まけないぞう」の作り手さんのところをまわって、新聞の取材にも応じておられました。
3−11は福島へ行かれている様子をきいています。
先週末にはニューヨークのボランテイア有志の方々が主宰で、例年のように追悼式典を開催されていました。
【NYは忘れない】ニューヨークで開催された追悼式典Together For 311の様子です。
黒部えりさんのブログでご覧ください。
今年は福島から来られた高校生がスピーチをして、いじめにあった体験を語っておられました。
1年前のTogether for 311には「まけないぞう」といっしょに参加しましたが、またいつかご一緒したいと思います。IMG_7733
2017年3月 「まけないぞう」@Together For 311, NY
IMG_7712
makenaizone 主宰の青木さんたちは「3・11甲状腺がん子ども基金」で各地に避難されているお母さんたち子どもさんたちを一生懸命サポートしています。
先日は電話相談 そして「お寺でコンサート&お医者さんのお話の会」などやっていましたし、こんどは富山のほうでも、コンサートと甲状腺のお話の会を開催し、牛山元美先生が講演します

『いまだから』コンサート ~3・11からわかること@富山~

【 日 時 】 2018年3月18日(日)13:30開場 14:00開演
【 場 所 】 富山県民共生センター「サンフォルテ」4F多目的スタジオ(富山県富山市湊入船町6‐7)
【 演 奏 】 ホンヤミカコ(オカリナ奏者)
【 お 話 】 牛山 元美(内科医・さがみ生協病院内科部長)
【 費 用 】 入場無料
【 申込み 】 事前にお申込みください   こくち~ず
電話03-5369-6630  QRコード
【 問合せ 】 NPO法人3・11甲状腺がん子ども基金 03-5369-6630(平日10:00~17:00)
チラシダウンロード
少しでも「ひとりでない」と感じられる方が増えてほしいと願っております。

GWには妹がアイルランドへ来るので、そのときまた、まけないぞうさんの団体を背負ってきてもらおうと思います。

 


東日本大震災から7年。まけないぞうさんを通じた応援をこれからもずっと続けます。

2018年3月11日 日曜日

2018年3月11日
東日本大震災から7年。
訪れるはずだった暖かな春を迎えることなく天へ召された犠牲者の皆さまのご冥福を心よりお祈りします。また、震災後7年を経た今もなお厳しい生活を余儀なくされていらっしゃる数多くの被災地の方々お一人お一人それぞれの7年間の日々の重さに心を寄せ、より心穏やかな日々が訪れますよう復興支援のまけないぞうさんと共にキャンドルライトを灯しお祈り申し上げます。
何気ない日常が決して当たり前ではなくどんなに尊いことであるのか、そして今日という日を生かされていることがどんなに有難いことであるのかに感謝しながら、我々負けないゾーンメンバーは 被災された皆さんが一針一針心を込めて作っていらっしゃる まけないぞうさんを通じた応援をこれからもずっと続けて参る所存です。
引き続き皆様の温かなご支援を心よりお願いいたします‼️
It has been 7 years since East Japan Great Earthquake occurred. We’d like to pray for those who have lost their precious lives due to Big Tsunami & Earthquake, and for those who are still suffering from the difficulty in the affected areas after 3.11, 2011. We, makenaizone members will always remember 3.11 and will continue rooting for the affected people through Never Give-Up Elephant Project going forward
0311makenaizone


作り手さんへお届けする まけないぞうニュース 紙のお手紙2018 no.1 Makenaizo Elephants’ (paper-based) News Letter Dec 2017-Feb 2018

2018年2月26日 月曜日

Makenaizo-Elephants ‘world travellers’ news letter no.1 of 2018 is now ready to be delivered to ‘Elephants maker ladies’ in the north of Japan next week, thanks to Ms Tomoko Masujima, staff member of The NGO Collaboration Center for HANSHIN QUAKE Rehabilitation,  who will go around their locations.
As always, we thank all our friends who continue to support the Tsunami-Earthquake sufferers as well as Fukushima area people, who still struggle almost 7 years after the huge earthquake which hit our country in March 2011.
Please contact us if you would like to participate to our project, to give your warm messages to the people :  “We think of you; we didn’t forget”.
Facebook page https://www.facebook.com/makenaizone/
twitter https://twitter.com/makenaizone

世界に羽ばたく「まけないぞう」の紙のお手紙 2018年 no.1 ができました。
2018年 1回目の「紙のお手紙」 今週2月28日から岩手の作り手さんのところへ行かれる被災地NGO協働センターの増島智子さんにお願いして、届けていただくものです。
春の声が待ち遠しいこの季節。
今回もまた、福岡、神戸、東京、広島、大分から、そしてアイルランドからのニュースをお届けします。12月にはmakenaizoneを代表して、児玉たか子さんが岩手をお訪ねし、そのレポートを書いてくれました。
いつも一緒に応援をしてくださる方々 ほんとうにありがとうございます。
もうすぐ3月11日がまた巡ってきます。被災地の方々への寄り添いを続ける「まけないぞう」を、これからも世界中から応援します。
makenaizone2018-1makenaizoneLetter2018-2 makenaizoneLetter2018-3 makenaizoneLetter2018-4 makenaizoneLetter2018-5 makenaizoneLetter2018-6 makenaizoneLetter2018-7 makenaizoneLetter2018-8


岡本芳子さんの訃報に接して

2018年2月14日 水曜日

2月16日 被災地NGO協働センターの増島さんからの知らせで、たつの市の岡本芳子さんが亡くなられたことを知りました。
突然の訃報に愕然とし、ことばもありません。
ほんとうに優しく いつも言葉をかけてくださって、周りの人たちを暖かく包んでくださる方でした。2月13日に亡くなられたとのことです。
ご挨拶に伺えずに誠に心苦しく、悲しいお別れです。
20232099_1349081451814400_916764375929648729_o

増島さん、村井さん、頼政さんたち被災地NGO協働センターの方々、神戸の家藤さんを通して、岡本さんと交流をさせていただき、たつの市で女性のための防災塾を開催されていること、地元の方々にも尽くされて、たくさんの方達を支えておられたご様子を伺っておりました。
また、神戸の震災の20周年の折には、被災地NGO協働センターの1−17の追悼会でお目にかかり、まけないぞうの応援仲間の家藤さんとご一緒に東遊園地へ行きました。
そのとき深い悲しみに堪えておられる家藤さんにそっと優しく寄り添い言葉をかけておられた姿、家藤さんのご自宅へお線香をあげにご一緒したこと、後にたくさん写真を送ってくださったこと、増島さんや村井さんとインドネシアへ元気に行かれて、現地の方々との交流の様子をたくさんの写真で見せてくださったこと、… 大切な思い出です。
まけないぞうのおかげで、ご縁をいただいたことを、ほんとうにありがたく思います。
増島さんも、「まけないぞうもたくさん愛してくれて、ほんとにたくさんの人のために活動されていました。みなさんの想いとともにまけないぞうをお届けしてきます。私も突然のことでまだまだ実感が伴いません。それでもおっしゃるように私もまけないぞうのお陰で本当にいろんなご縁を頂き感謝しています。被災地で感じる深い悲しみの中、少しずつ前を向いて歩みを進めようとしている被災者の方の姿に接しながら、元気や勇気を頂きます。」と言っておられました。

遠いところにいるせいか、岡本さんの旅立たれたことが現実とは思えずにいます。
皆さん きっと、こんな気持ちでおられるのではないでしょうか。
makenaizone一同 御冥福を心よりお祈り申し上げます。
20229648_1352733981449147_1167388898728630958_o


寒さにもインフルエンザにも、寂しさにも心配事にも、まけないぞう We all love Makenaizo

2018年1月30日 火曜日
IMG_1643

We all love Makenaizo, towel elephants stitched by Tsunami and Earthquake sufferers in northern Japan😍 Please get your elephant and send message of love💝
寒さにもインフルエンザにも、寂しさにも心配事にも、まけないぞう❣️🐘🐘🐘
被災地でいまも孤独とたたかっておられる方々のこと、忘れずに応援を続けます。
かわいいふわふわのタオルのぞうさん大好きです!

IMG_3487

次へ Newer ▶
ページトップへ Top of page